CONTACT

取材やその他のお問合せについてはこちらから

PROFILE

PROFILE

香西 宏昭HIROAKI KOZAI

1988年7月14日生まれ 千葉県出身 先天性両下肢欠損(膝上)

12歳の時に車椅子バスケットボールに出会い、名門「千葉ホークス」で本格的に始める。

同チームで2001年、及川晋平(現日本代表ヘッドコーチ)と出会い、世界へ挑戦するきっかけとなる「第一回札幌キャンプ(現Jキャンプ)」に参加。講師として来日していた元イリノイ大学車椅子バスケットボール部ヘッドコーチのマイク・フログリー氏と出会う。

高校1年生の時にU-23日本代表に選ばれる。

高校卒業後単身アメリカに渡り、2年半英語を勉強したのち、2010年1月にイリノイ大学に編入。憧れであるマイク・フログリー氏の指導の下、車椅子バスケットボールの戦略や技術を学ぶ。その年の全米大学選手権優勝。
2012年、2013年には全米大学リーグのシーズンMVPを2年連続で受賞し、またキャプテンとしてもチームを牽引。
2013年8月にイリノイ大学を卒業し、同年9月からはドイツ・ブンデスリーガのBG Baskets Hamburgとプロ契約を結び、プロ車椅子バスケットボールプレーヤーとして活躍。
2014年からはDeNAとスポンサー及びマネジメント契約を締結。
同年、日本での所属チームを千葉ホークスからNO EXCUSEに移籍。

2016年のリオデジャネイロパラリンピック、2020年の東京パラリンピックへ向けて日々挑戦を続けている。

【受賞歴】
2001年 第一回札幌キャンプにて『10年後が楽しみで賞』受賞
2006年、2007年 日本車椅子バスケットボール選手権大会MVP受賞(千葉ホークス)
2008年 日本車椅子バスケットボール選手権大会ベスト5賞受賞(千葉ホークス)
2012年、2013年 全米大学リーグ、シーズンMVP受賞(イリノイ大学)
2016年 三菱電機 2015 IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップ千葉 ベスト5受賞、日本車椅子バスケットボール選手権大会 3位(No Excuse)、同大会ベスト5およびスリーポイント賞受賞、ユーロ2部 ベスト5受賞

【日本代表戦歴】
2005年 U-23日本代表としてジュニア世界選手権に出場。銀メダルを獲得し、オールスター5賞受賞。
2006年 世界選手権(アムステルダム)代表 7位入賞
2008年 北京パラリンピック日本代表 7位入賞
2012年 ロンドンパラリンピック日本代表 9位
2014年 世界選手権(インチョン)代表 9位
2016年 三菱電機 2015 IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップ千葉 3位

【海外戦歴】
2010年 全米大学選手権 優勝(イリノイ大学)
2011年、2012年 全米大学選手権 準優勝(イリノイ大学)
2013年 全米大学選手権 4位(イリノイ大学)
2013-2014年シーズン ブンデスリーガ5位 得点ランキング3位(BG Baskets Hamburg)
2014-2015年シーズン ブンデスリーガ4位 得点ランキング6位(BG Baskets Hamburg)
ドイツカップ戦(Pokal)準優勝(BG Baskets Hamburg)
2015-2016年シーズン ブンデスリーガ4位 得点ランキング22位(BG Baskets Hamburg)
ドイツカップ戦 3位(BG Baskets Hamburg)
ユーロカップ2 準優勝(BG Baskets Hamburg)